カミソリによる自己処理を辞めれば脇の黒ずみは治る?

自宅での手軽な脇の下のムダ毛処理法の代表として、カミソリ(レディースシェーバー)を使用する方法があります。確かに入浴の合間等の短時間で簡単に処理できる方法ですし、コストパフォーマンスも高いため、ついつい安易に頼りがちな方法ですが、カミソリを使用することによって肌は強いダメージを受け続けることになります。そのダメージを受け続けた結果として脇の黒ずみがあります。

【脇の黒ずみの原因って?】
そもそも脇の黒ずみの原因はメラニン色素の沈着によるものです。メラニン色素は肌を外的刺激から守うとするための体の防衛反応です。カミソリを使用するということは、わき毛を剃りながらも、脇の下の肌自体にもダメージを与えていることになるため、それを守ろうとしてメラニン色素が沈着することによって黒ずみが発生します。お肌を守ろうとする働きが、デメリットとして働くのは悲しいことですよね?

【カミソリによる過度な自己処理をなくせば黒ずみは治る?】
ではカミソリの過度な自己処理をなくせば黒ずみは治るのでしょうか?一度色素沈着した肌はカミソリの使用をやめたからといって簡単に改善はできませんが、それでもダメージを与え続ける状態から脱すれば、黒ずみは改善の方向に向かいます。現在様々な黒ずみ改善クリームも販売されているので、そういったものを併用しながら適切なケアを続ければ、一度色素沈着して黒ずんでしまった脇の下も徐々に、黒ずみが薄くなっていくでしょう。

【専門サロンでの脱毛はいかがでしょうか?】
しかし実際には自己処理しなければ、どんどんムダ毛は生えてきてしまいます。しかも一度カミソリを使用したムダ毛は、太くて濃い厄介な形状のものです。そのため見た目にもカミソリの使用頻度を抑えれば、その分だけその処理の合間ムダ毛が気になってしまうでしょう。つまり自宅で毛のない脇の下を目指すのなら、黒ずみを諦めるしかありませんし、黒ずみを改善したいのなら、ある程度のムダ毛を諦めざるを得ません。つまりカミソリで脇の下を自己処理したことで、負のスパイラルに陥ってしまっているのです。そんな日々から脱するためにおススメしたいのが、専門サロンによる脱毛です。専門サロンで脱毛すれば、ムダ毛自体生えにくくなりますし、生えてきても太く濃い処理に困難な毛とはサヨナラできます。多少施術料金もかかりますが、キャンペーン等を利用すれば、比較的リーズナブルに施術できるサロンも多いですし、ムダ毛と黒ずみの悩みを一気に解消できることを考えたら、メリットの多い手段と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です