ウォーキングダイエットの効果はいつから出るの??

ウォーキングをやっても、痩せなくてすぐにやめてしまう方も多いと思います。

ウォーキングがいつから効果が出てくるかわかれば、がんばれる方も多いと思います。

効果について説明していきたいと思います。

まず、ウォーキングは最初に歩くための筋肉がつきます。

ウォーキングをやって、太った方や変わらない方は筋肉がついている最中だったかもしれません。

女性だと筋肉がつくのが嫌がる方もいると思います。

ウォーキングは有酸素運動で、有酸素運動でついた筋肉は痩せたキレイな体にはとても重要です。

筋肉がついて見た目が太くなったりゴツくなったりはしません。

その歩くための筋肉がついてから、痩せ始めます。

ウォーキングですぐに効果が出た方は、元々その筋肉がついていた方かもしれません。

これを聞くと最初に太ったり変わらなくても、がんばれますよね。

また、有酸素運動は基礎代謝が上がり、基礎代謝が上がると消費カロリーも増えます。

痩せやすい体になるので、ウォーキングは健康的にキレイに痩せる事ができます。

いつから、ダイエットの効果が出るのか。

最低でも3ヶ月は待ちましょう。

それでも痩せなくても半年みてほしいです。

ただ、少し歩くのを3ヶ月続けても意味がありません。

また毎日やる事が重要です。

休みの日だけで3ヶ月やってもダメです。

有酸素運動は20分ぐらいから効果が出てくるので、30分ぐらいはウォーキングして欲しいです。

また、毎日がベストですが、最低でも3日はあけないように注意しましょう。

また歩き方も注意するとより効果が出てきます。

友人としゃべりながらダラダラ歩くと、続けやすいですが、ダイエット効果は薄くなってしまいます。

まず、背筋を伸ばして胸を張って歩きます。

よく言われるのが、1本の糸で引っ張られてる状態を意識してください。

肩の力を抜いてリラックスしてください。

力が入ってしまうと、疲れやすくなってしまいます。

腕を大きめにふります。

後ろに引くのをより意識するといいです。

歩幅は大きめを意識してください。

そして早く動かせるとよりいいです。

ゆっくり歩くより、競歩を意識した方がいいかもしれません。

このような事に気をつけると、30分ウォーキングしただけで、汗が出てくると思います。

歩き方を変えるだけで、こんなに効果が違うんだと、実感できると思います。

3ヶ月という事がわかれば、これからウォーキングをやる方も、ウォーキングをやっている方もがんばれると思います。

正しい歩き方で、ウォーキングでダイエットがんばってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です